2020年 11月 25日 (水)

<エール>(第107話・11月10日火曜放送)
母校の校歌をつくった裕一と鉄男は福島に向かう。鉄男は夜逃げして山で暮らしていたころのことを話し出す

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   裕一(窪田正孝)は、幼馴染みで作詞家の村野鉄男(中村蒼)とつくった母校「福島信夫小学校」の校歌のお披露目会に出席するため、鉄男と一緒に福島に向かう。

   裕一と鉄男は福島の実家で、久しぶりに母・古山まさ(菊池桃子)とリンゴ栽培を福島に広める仕事に取り組む弟の古山浩二(佐久本宝)と顔を合わせた裕一は、お互いの近況を報告し合う。

   楽しそうな一家のやりとりを笑顔で見ていた鉄男は、その夜子どもの頃に夜逃げした後の話を裕一に語りはじめる。29年前の話だ。

鉄男の弟は家出し、母親には「好きに生きろ」と言われた

tv_20201104143802.jpg

   鉄男「一家四人で夜逃げして山奥で暮らしていたある日、弟の典男が家を出ていったんだ。俺は弟を必死に探したんだが、半年たっても見つからなかった。すると、母ちゃんが俺にこんな家を捨てて好きに生きろって」

   そう母親に言われたあと、鉄男は小学校の恩師、藤堂清晴先生の紹介で新聞配達店に住み込みで働くようになった。以来、自分は母と弟を捨てた冷たい人間だと語る。

   裕一はやり切れない気持ちになり何も言えなかった。

   (NHK総合あさ8時放送)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中