2020年 11月 25日 (水)

三浦春馬・竹内結子・芦名星さんらの悲劇の一因か?芸能界のひどすぎる仕事現場を俳優連合が調査...「仕事で死にたいと思った芸能人3割」「男女同じ更衣室」「トイレがなく車中で脱糞」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   三浦春馬さんに竹内結子さん、芦名星さん――。人気俳優らの自死が相次ぐ中、「仕事が原因で死にたいと思ったことがある」と回答した芸能人が3割にものぼる調査結果が明らかになった。日本俳優連合(西田敏行理事長、会員約2600人)が11月1日(2020年)、「フリーランス芸能従事者の安全衛生に関するアンケート」の中間集計結果を発表した。

   調査は、俳優・声優・音楽家・舞踊家・演芸家・監督・演出・撮影スタッフなど、フリーランスの芸能従事者の地位向上のために連続して行っており、今回は自殺の引き金になりかねない、仕事中のストレスの原因となりやすい仕事中のトイレ、着替え、食事、睡眠の驚くべきひどさに迫った。

  • 竹内結子さん
    竹内結子さん
  • 竹内結子さん

「公演会場に更衣室がなく、一般客が出入りする廊下で着替えた」

   調査は9月18日から11月1日までネット上を実施、俳優ら178人の回答をまとめた。ひどいのは「仕事場に更衣室がない人」が1割(10%)もいたことだ。その場合どこで着替えたか聞くと、「トイレ」「屋外」「簡単な仕切りの奥で」などで、こんな怒りの声が殺到した。

   「ロケバスの中のカーテンの仕切りだけで着替えるのが恥ずかしかった。しかも外は都会の真ん中なのに」「太った私はロケバスの中は窮屈だった」「(ミュージシャンの場合)まず、劇場や市民会館はそもそも更衣室がないに等しい。仕方なく廊下で着替えるが、一般の人が出入りするので着替えにくい」「外の一般客用の仮設トイレで着替えた」「更衣室があっても男女の区別がない。私は男性だからまだよいが、女性はプライベートが保てないまま、着替えをしなければいけない状態が常態化している」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中