2020年 12月 1日 (火)

ファイザーとモデルナのコロナワクチン、実は遺伝子から「RNA」を抽出した新タイプの優れもの! がん治療にも応用できると期待されている...

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   大手製薬会社「ファイザー」に続いて、薬品・医薬品開発会社「モデルナ」は、新型コロナウイルス感染のワクチンで有効性94・5%を確認したと中間発表した。ファイザーも開発中のワクチンの有効性90%以上を確認しており、アメリカのアレルギー・感染研究所のファウチ所長は「これによって(コロナパンデミックは終息して)、来年末には日常を取り戻せるだろう」と期待を込める。

   日本政府も2500万人分(5000万回)の供給を受ける契約をモデルナと結んでいて、生産が始まれば、来年前半には接種を始めることが可能だという。

研究者「免疫の持続性に課題がある」

tv_20201118114707.jpg

   司会の羽鳥慎一「2つのワクチンは、メッセンジャーRNA(mRNA)を使った新しいタイプです。これまでのものと比較しました」

   アシスタントの斎藤ちはるアナが遅い夏休み中で、山本雪乃アナが説明した。「従来から使用されてきた生ワクチンは毒性を弱めたウイルスを接種するもので、風疹やBCGで使われています。もう一つが不活化ワクチンで、感染力を失わせたウイルスを接種します。インフルエンザやB肝炎に使われます」

   これらに対して、mRNAワクチンはウイルスなど病原体の遺伝子にあるたんぱく質を作る設計図「RNA」を抽出し、体内に送り込んで病原を作らせ、これをやっつける抗体を獲得する。いうなれば、体の中でワクチンを作らせるのだ。mRNAを研究してきた東京大の片岡一則名誉教授はこう解説する。

「高い有効性と副反応(副作用)がほとんどないのが特徴です。まだ薬として実用化されていないので、(免疫の)持続性という課題があります。抗体だけでなく、免疫細胞の獲得までいってくれるかどうか」

   有効性を維持するには、何回も接種しなければならないかもしれないのだ。

メッセンジャーRNAは、がん細胞増殖を抑え、神経細胞も再生させる?

   実は、mRNAは新型コロナだけではなく、他の病気の治療にも効果がありそうだという。山本は「まず、がん治療への応用です。がん細胞に(栄養を届ける)血管の生成を抑えるmRNAを注入すれば、増殖を抑えることができます。アルツハイマーには神経細胞を再生させるmRNA、ひざの関節症には軟骨を再生させるmRNAで治療をしようという研究が進んでいます」と報告した。

   片岡教授「近い将来に実用化できると思っています。たとえば、がんに関しては治験が始まっているので、順調にいけば5年くらい先にはmRNA治療薬が普及するのではないでしょうか。心筋梗塞も数年以内には......」

   玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「すごく興味あるのは老化。僕もそうだから。老化を抑える物質というのは体の中にいろいろあって、mRNAで体の中で作らせるということも可能なんじゃないかなあ」

   片岡「できますね。体の中で自分で薬を作るんです」

   なんだか、いろいろと期待できそうだ。

文   カズキ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  5. 携帯電話の料金値下げはいつから?専門家は「来春まずドコモから。他の2社はドコモに合わせて1か月後。ただし2割程度」と予想
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中