2021年 5月 14日 (金)

「GoToトラベル」大阪と札幌除外に、大阪・吉村知事「ブレーキは必要。ヤマが下がれば緩める」。高齢者医療お断りは「ネット上のデマだ」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   政府がきのう24日(2020年11月)、観光支援事業「GoToトラベル」の対象から大阪、札幌の2市を除外すると決めた。新規予約は24日から12月15日まで3週間停止。予約済み旅行は12月1日現地着分までの割引を有効、以降は無効とする。吉村洋文大阪府知事がリモート生出演し「ブレーキが必要だ」と語った。

   司会の小倉智昭「大阪府で22日に490人の新規感染者が出たことをどう受け止めますか」

   吉村知事は「大きな数字で、拡大のスピードが速かった。GoToトラベル自体には反対しないが、急拡大は止めるべきだ」と医療体制崩壊の危惧を語った。「高齢者の医療お断りが起きているのか」との古市憲寿(社会学者)の質問には「それはない。ネット上のデマだ」とはっきり否定した。

東京・小池知事の「ハンマー・アンド・ダンス」に近い考え

   金子恵美(元衆院議員)が「GoToにブレーキで消費者のマインドがいったん冷えると戻り切らないのでは」と聞いたのに対しては、「まず感染のヤマの頂上をおさえて、アクセルとブレーキを使い、ヤマが下がれば緩めていく」と、小池百合子都知事が言うハンマー・アンド・ダンスに近い考えを示した。

   吉村知事は大阪市北区と中央区にある約2万5000の飲食店については、11月27日から12月11日まで午後9時までの営業時間短縮を要請した。「大阪は観光地と繁華街が一体だから判断した」という。

   デーブ・スペクター(テレビプロジューサー)「どっちをやっても批判されるが、政治家は好かれるために仕事するわけではない。英断は評価すべきだと思う」

   GoToを放置すれば大阪以外にも感染が広がる可能性は依然ある。

文   あっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中