2021年 1月 23日 (土)

秋篠宮さまの「結婚認める」会見に、羽鳥慎一「納得していないんだろうなと感じた」...真意は小室家に説明求める?

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   秋篠宮さまは55歳の誕生日に先立って開かれた記者会見で、長女・眞子さま(29)と小室圭さん(29)の「結婚を認める」と初めて言及。「憲法にも結婚は両性の合意にのみに基づいてとあります。本人たちが本当にそういう気持ちであれば、親としてはそれを尊重するべきものだと考えております」と述べた。

   皇室ジャーナリストの山下晋司氏は「『認める』というお言葉をお使いになったのは驚きました。その後のお話を聞くと、『本人の権利なんだから止めるべきじゃない』とかいうニュアンスの方が全体が分かりやすくなったのではないかと思いました」と話す。

   司会の羽鳥慎一は「聞いていて、納得はしていないんだろうなっていうのは感じました」と感想を口にした。

   会見の終わりに秋篠宮さまは「特に結婚と婚約は違いますから、結婚については本当にしっかりした確固たる意志があればそれを尊重するべきだと私は思います」と語った。この言葉の真意は?

   「一般の国民と同じように、結婚は眞子内親王殿下の権利なので。でも『納采の儀』(結納の起源となった皇室の儀式)をする権利は眞子内親王殿下にはない。家と家の儀式ですから、やるかやらないかをご判断するのは秋篠宮殿下です。位置づけが違うという意味でしょう」と山下さん。

皇室ジャーナリスト「小室家がなにか行動をとれば変化があるかも」

tv_20201130121556.jpg

   一方、小室さんの母親が抱える金銭問題について秋篠宮さまは「あくまで私の主観になりますけれども、感じてとしては、決して多くの人が納得して喜んでいる状況ではないという風に思っています」と述べた。また「実際に結婚するという段階になったら、今までの経緯とかそういうことも含めてきちんと話すことは大事なことだと思っています」と、小室家が国民に対して説明するべきだという考えを示した。

   山下氏「秋篠宮殿下が言う『多くの人』は数字では出てこないものです。結局、秋篠宮殿下がどう受け止めるかということ。今後、小さな動きでも良いので小室さんが何か行動を取れば、秋篠宮殿下も変化を感じるかもしれない」

   石原良純(気象予報士、タレント)「僕は、多くの人が『若い2人がこの年月、ここまで頑張ってやってきたんだから、認めざるを得ない』と思っていると思いますけどね」

文   ピノコ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中