2021年 2月 26日 (金)

「ニトリ」の偽サイトに注意! クレジット番号を盗まれる被害

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   家具インテリア大手「ニトリ」の偽サイトが出回っている。4万円のソファーが1万2000円などと大幅値引きをうたい、サイト上部には本物とそっくりのロゴマークを表示する。カード決済に誘い、クレジット番号を盗むのが狙いらしい。

   阿部祐二リポーターが「ニトリ」で検索すると、画面トップには、「ニトリ・インテリア家具」、2番目には「ブラックフライデー限定の通販」が表示されたが、どちらも偽物で、同じサイトに誘導される。画面デザインが酷似していて、ちょっと見ただけではわからず、実際と同じ商品も使う。URLはちがうが、これもよく確かめないとわからない。

   格安ソファーを2脚購入しようとした30代女性は「クリックした。ブラックフライデーの季節だったし」と振り返る。カード決済を選択したが、何回か弾かれ、「データを抜かれたのか」と疑いだしたところへ見知らぬメールがきた。カード会社に連絡すると、覚えのない決済情報が確認されたのですぐにストップをかけ、金銭被害を食い止めたという。

夏にはダイソンがターゲットに

tv_20201203122249.jpg

   会社概要にあった代表者名、URLはでたらめ。表示された電話番号にかけると、今年夏に偽サイトを作られた家電メーカー「ダイソン」につながった。

   司会の加藤浩次「やった側は一緒だな」

   ダイソンの場合は、新商品の発表時、ニトリは島忠買収公表のタイミングで偽サイトが現れた。時事的な話題にのって詐欺行為を展開する傾向があるという。

   坂口孝則(経営コンサルタント)「被害企業が対策をとるまでタイムラグがあり、その間にひっかかりやすい」

   下川美奈(日本テレビ社会部解説委員)「偽サイトはあふれています。アドレスを確認するなど自己防衛の必要があります」

文   あっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中