2021年 5月 13日 (木)

「AI婚活」すでに15県が実施! 埼玉県サポートセンターでは33組が成立!「効率いい」と好評のようだが...

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   人工知能が結婚相手を紹介する「AI婚活」を導入する自治体に、政府が費用の3分の2を補助する方針を固めた。少子化対策の一つとして来年度予算に盛り込むことが8日(2020年12月)発表されたが、すでに埼玉や栃木、新潟、兵庫、香川県など15県が実施。2018年に出会いサポートセンターを設立した埼玉県では結婚が成立した69組中33組がこのAI婚活だった。

   これまでの結婚相談所やマッチングアプリがプロフィールや収入などの希望条件にあった相手を紹介するのに対して、AI婚活はタイプと異なる人も、価値観を細かく調べたうえで紹介する。埼玉県できのう試した大竹真リポーターは30分にわたって112項目の「自分の価値観」「相手に求める価値観」を聞かれた。

「自分に合う人に出会えた」「婚活パーティーより効率いい」

   これで結婚までこぎつけた34歳男性と32歳女性のカップルは「自分に合う人に出会えて、すごくよかった」、30代同士のカップルも「婚活パーティーよりも効率が良い」と話した。

   司会の加藤浩次「だいたい自分のタイプって勝手な思い込みなんじゃないか。だから、自分では相手を広げられない。AI婚活は発見の場になる」

   宮崎哲弥(評論家)「基本、出会いの場が広がればいい。AI婚活は意外な相手も選ばれるのがおもしろい。いいシステムだと思う」

   キャスターの水卜麻美アナウンサー「加藤さんの言葉が刺さりました。友だちのような助言をAIもしてくれると思えばいい」

   加藤「結婚してからが本当のスタートだよ」

文   あっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中