2021年 5月 16日 (日)

松坂桃李「理想の結婚20か条」をクリアーした戸田恵梨香 妙に細かくて具体的だった!

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   「驚きました。きのう夜」と司会の小倉智昭がはしゃいだのは、俳優の松坂桃李と戸田恵梨香の結婚だ。きのう10日(2020年12月)午後6時に、新聞・テレビ各社に「お互いに支え合い豊かな時間を共に積み重ねていきたい」と報告があったという。同居はまだで、挙式・披露宴は未定。会見は行わないという。

   山崎夕貴キャスター「これまで熱愛報道がまったくなかったんです。まさに電撃結婚だったんです。いつごろから交際は始まっていたのでしょうか。サンケイスポーツの山下伸基・編集委員によると、2015年に映画(エイプリルフール)にW共演したころは、まだ付き合っていなかったのですが、2年前の2018年夏に会ったときに意気投合して、その10月頃から交際が始まったようです。その松阪さんが去年、テレビ番組であげていた『理想の結婚20か条』が話題になっています」

   松坂がこんな女性と結婚したいという条件を並べたもので、これが妙に細かくて具体的なのだ。「ケガをした時のために常に絆創膏を持っている」「手の甲にメモを書く」「寒い冬の日にアウターのポケットに手を入れてくる」「箸や茶碗の持ち方がきれい」「680円の会計を1180円出してお釣りを500円玉でもらう」「ワインを飲んだ後、グラスの飲んだところを親指でキュッと拭く」「女友達を本人がいないところでほめる」などなど。

これは戸田さんのことだ

   山崎「この番組のころには、すでに戸田さんと交際していたわけで、これは戸田さんのこととも思えますよねえ」

   スペシャルキャスターのカズレーザーは「関係ないよ。あの番組は無理やり膨らますから」とまぜっかえしたが、中瀬ゆかり(「新潮社」出版部長)は「(戸田さんが)実際にやったことを言っているとしか思えないですよねえ。番組を見ていた戸田さんが、『ああ、私がやってたことだ』と、二人だけのサインみたいなものが隠されているんじゃないですか」

   まあ、そう見たほうが楽しい。

文   カズキ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中