2021年 1月 22日 (金)

「科捜研の女20」最終回で、"重大発表"

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   17日(2020年12月)夜8時から放送される「科捜研の女20」(テレビ朝日系)の最終回2時間スペシャルで、"重大発表"があるという。先週、10日放送の第8話での最終回の予告で、マリコを演じる沢口靖子から「皆さまに重大なお知らせがあります」というメッセージが語られていた。

   時間枠を拡大して放送される最終回2時間スペシャルでは、刑事の土門(内藤剛志)が科捜研のウェブ会議に参加し、バー経営者の志津枝(南野陽子)とともに何者かに監禁されていると明かす。

   場所はバーの地下倉庫で、身元不明の男性の遺体があるという。しかも、さらなる事件が起き、榊マリコ(沢口靖子)らは鮮血に手を染めた土門を目撃。まさか土門が犯人を...という波乱に満ちたストーリー。

   1999年に放送開始、現行のテレビドラマで最も長く続いている長寿シリーズでありながら、常にチャレンジを続けてきた『科捜研の女』。シーズン20の終了とともに、何が起こるのか、注目される。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中