2021年 1月 22日 (金)

<来週のおちょやん>(第6週「楽しい冒険つづけよう!」)
「山村千鳥一座」が巻き返しを図り『正チャンの冒険』を公演 本番前日、千代は急きょ主役を演じることになるが、声が客席まで届かない...

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「山村千鳥一座」の客入りはどんどん減っていき、公演打ち切りが目前に迫った。

   座員たちの説得で、座長の千鳥(若村麻由美)は人気漫画をもとにした『正チャンの冒険』を公演することを条件付きで許可する。千代(杉咲花)の役は「ネズミ三」だ。

   『正チャンの冒険』は前評判がよく、今までにないほどの予約が入った。しかし本番前日、主役の正チャンを演じる薮内清子(映美くらら)が足をケガしてしまう。

   全ての台詞を覚えていた千代に白羽の矢が立った。もちろん、千鳥は反対した。

   基本ができていない千代の声は客席まで届かず、芝居にならない。座員たちが肩を落として帰宅した後も1人で稽古を続けていた千代に、千鳥が仰向けになるように命じた。腹式発声のコツをつかませるためだった。

独りよがりだったと千鳥は一座を解散、千代は「鶴亀撮影所」に紹介される

tv_20210106144727.jpg

   夜通しの特訓の末、千代は初舞台に立った。多少のトラブルはあったが、『正チャンの冒険』は人気に火が付き、1週間も延長された後に無事千秋楽を迎えることになった。

   自分が独りよがりになっていたことに気付いた千鳥は、一座の解散を決めた。座員たちに次の行先を紹介し、自分は全国を回ろうと考えていた。千代に紹介したのは高城百合子(井川遥)が看板女優をしている「鶴亀撮影所」だ。

   千代はそこで、助監督の小暮真治(若葉竜也)や所長の片金平八(六角精児)らと出会う。(NHK総合あさ8時放送)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中