2021年 4月 22日 (木)

「天国と地獄~サイコな2人~」が面白すぎる!「真犯人は同居人リクか、部下の八巻か、美人秘書か」「高橋一生のマッチョな裸と綾瀬はるかの騎乗シーンに眼福」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

悪魔にも天使にも見える綾瀬はるかが超色っぽい

   ネットでは「面白すぎる」「今季最高のドラマでは」といった意見が上がっている。まず、主役2人の演技に称賛の声が。

   「高橋さんと綾瀬さんの演技が最高に良くて素晴らしい。一生さんのナヨナヨとした仕草に、はるかさんの色っぽさとSっ気たっぷりの演技にときめいている男性も多いと思う」

   「まるでホントに入れ替わっているようだったし、2人がキツネとタヌキの化かし合いみたいで、どちらも良かった。やっぱり役者はすごいな。ハラハラドキドキの脚本もよい。来週の展開が楽しみ」

   「サイコパスの魂が入った綾瀬はるかが、悪魔のようにも天使のようにも見えて美しく、めちゃ色っぽい」

   「高橋一生ひとりのシーンだと結構コミカルなのでそれが面白い。サスペンスの部分とコミカルな部分と両方あるのが良い。お風呂や女子トイレのシーンが最高に可愛かった」

   「いやあ〜しかし、高橋さんは女性も演じられるのね...と思うと本当に驚いている。綾瀬さんが乗り移っているかと思うくらい雰囲気出ている。綾瀬さんの大胆な馬乗りはもう少し続きを見たかったが、ゴールデンタイムでは無理か」

   高橋一生は女性役が得意だよ、という指摘も多かった。

   「あの蜷川幸雄さんの舞台のシェイクスピア『から騒ぎ』で女役でしたね。一緒に出ていた長谷川博己さんが、その役やりたいと思っていたけど、『たっぱ(身長)があるから無理』と言われたって、なんかの回想かで読んだ気がする。高橋さん、岸辺露伴では舞台っぽい発声で演技していますね。ドラマにぴったりの演技を出してくるのが、引き出しの多さですね」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中