2021年 4月 23日 (金)

小川彩佳アナ「NEWS23」で夫の不倫に言及せず健気に報道「がんばれ、さすがプロだ!」とエール。一方「皆さま、可愛くて素敵な奥様なのに何故?」と不倫夫たちに怒りの声

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

もともと不倫中の人は発覚した時のことまで考えない

   「ニュース番組で外出自粛を呼びかけている妻の顔に泥を塗り、赤ちゃんの世話を夫婦で協力して頑張らないといけない、このタイミングでの不倫。公人としても、私人としても、最悪の行動。東大卒だろうが、医師だろうが、人としての偏差値は最低ランクだと思います。付け加えるなら、相手の女も相当タチが悪い」

   「つくづく小川アナは男運がない気がする。小川さんのような仕事ができるキャリアウーマンは、公私ともに支える理解ある献身的な男性じゃないと無理じゃないかな。医師だけでは飽き足らず、社長業にも手を出すお金と権力が大好きな男性。こういう人は、奥さんをアクセサリー代わりのトロフィーワイフとしか思っていない人が多くてゾッとする。アナウンサーとしてこれからも活躍できる才能ある女性なので、子育てはベビーシッター等上手く利用しながら、シングルマザーとして出直したほうが、イメージは悪くならないと思う」

   また、こんな疑問をなげかける人も。

   「渡部の件があって、東出の件があって、瀬戸の件があって、宮崎の件があって...色々な方の不倫が発覚する度にいつも思うのです。『皆さま、可愛くて美人で素敵な奥様なのに何故??』と。ドキドキを味わいたいなら結婚するな!」

   離婚訴訟に詳しい弁護士からはこんな投稿が。

   「緊急事態宣言中の不倫との報道ですが、仕事や対外的な付き合いに関しては控える人は多いものの、不倫相手はプライベートな関係であるためか、緊急事態宣言下でも会うことを控えない人が多いです。もちろん、このような状況下で不倫していたことが明らかになると、通常時の不倫よりさらに非難されますが、もともと不倫をしている人は発覚した時のことまで考えない傾向があります。小川さんは夫及び不倫相手の女性に対して慰謝料を請求することができます。また、この不貞を理由に離婚することも可能です」

   (テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中