2021年 2月 28日 (日)

「おじさまと猫」ふくまる姉にゃん(?)登場にネット大興奮!「対面が待てない」「コワモテ日比野、意外に可愛いキャラ」「猫の架け橋で友達になるステキなおじさま達」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   猫好きにはたまらない胸キュンドラマ、草刈正雄主演の「おじさまと猫」(テレビ東京系)が新しい展開に入る。第7話が2月17日(2021年)深夜に放送されたが、「ふくまる」そっくりのブサカワ猫が登場したのだ。

   ネット上では、「ふくまるがあの子とカップルになるの?」「ひょっとして離れ離れになった、ふくまるのお姉さん?」と期待が高まっている。

  • マリンちゃんは、ふくまるのお姉さん?(テレビ東京公式サイトより)
    マリンちゃんは、ふくまるのお姉さん?(テレビ東京公式サイトより)
  • マリンちゃんは、ふくまるのお姉さん?(テレビ東京公式サイトより)

「パパさん、勇気を出して声をかけてよかった」

   第7話は、世界的ピアニストである神田(草刈正雄)との才能の差に打ちのめされて以来、神田を憎んでいるコワモテの日比野(平山浩行)は、先日、自分のコンサートを神田が途中退出したことに苛立っていた。そんな中、日比野は母親(朝加真由美)から猫・マリン(声・松本穂香)の飼育を押し付けられ、猫グッズをそろえるためペットショップへ向かう。店員の佐藤(武田玲奈)に勧められるがまま、大量の猫グッズを選んでいると、偶然神田と再会する。敬遠していた2人だが、猫好きが縁となり、お互いのわだかまりが消えて...という心温まるストーリー。

   第8話の予告では、神田が日比野の家に着くと、奥まった隙間に隠れていたマリンを見つけるが、その姿を見て驚く。なんとふくまるとそっくりなのだ!ふくまるとマリンは姉弟かもしれないと神田は、日比野とマリンを自宅に招待するが...という期待高まる展開だ。

   ネット上ではこんなウルウルの声であふれている。

   「もー面白過ぎ!!非の打ち所がないです。可愛い、泣ける、だけじゃない。 話の展開もドキドキする!エンディングも楽しみの一つ。原作と対応するシーンが両方を見られるのが楽しい〜。本当に原作に忠実なのですね」 「日比野さんが飼っているメスの猫ちゃんって、もしかしてお母さん猫とふくまると、最後まで一緒だったお姉ちゃん猫なのかな?益々今後が楽しみです。早く水曜日になって欲しい」

   「私は動物を飼ったことがないので、たとえば公園でワンちゃんと散歩をしている方同士が、初対面でも打ち解けあっているのを見ると、羨ましくなります。このドラマも、飼い主さんなら、私がじんわりきている、きっと何倍も心揺さぶられ、沁みているのだろうと思います。日比野さん、面白い!おじさまに一方的に片想いだったんですね。ふくまるや姉にゃん(?)が架け橋となって仲良くなれそうで何よりです」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中