2021年 9月 28日 (火)

「ピザ用チーズ」冷凍でカチカチにならない裏技とは? こうすればパラパラのまま味にも影響なし...

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   きょう2日(2021年3月)の「クイズとくもり」コーナーは「チーズ」がテーマだった。

   さまざまな料理に使えて便利なピザ用チーズだが、持て余してしまうという人も少なくないだろう。実は冷凍しても味に影響がないので、余った分は丸ごと冷凍保存できる。

   しかし冷凍すると、チーズ同士がくっついてカチカチのだんご状になってしまいがちだ。

   食品保存に詳しい島本美由紀さん「実は凍らせてもピザ用チーズがくっつかない裏技があるんです」

   その裏技とは「片栗粉をチーズにまぶす」。チーズがダマになる原因は結露してチーズの表面に付いた水分だが、片栗粉が水分を吸ってくれ、チーズがくっつくのを防いでくれる。

   ピザ用チーズ250グラムあたり片栗粉小さじ1を加えて全体になじませ、口を閉じて冷凍すれば1か月ほど保存できる。使う時は冷凍のまま料理に入れてOKだ。片栗粉なので味にも全く影響しない。

そのまま食べるブロックチーズは冷凍NG! ピザ用や溶けるチーズならOK

   副島淳リポーター「ピザ用チーズは冷凍できますが、全部のチーズが冷凍できるわけではありません」

   近江友里恵キャスター「そのまま食べるブロックのチーズやカマンベールなどは、冷凍すると食感が悪くなってしまうので冷蔵がおすすめです。一方で溶かして食べるピザ用チーズや溶けるスライスチーズなどは冷凍してOKです。凍らせると同じように食感は変わりますが、加熱して溶かしてしまうので関係ないというわけなんです」

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中