2021年 4月 17日 (土)

<おちょやん>(第72話・3月16日火曜放送)
テルヲは千代のために鶴亀社長に掛け合ったり、一平に絡んだり...だが千代はどうしてもテルヲを許すことができない

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   父親を冷徹に無視し続ける千代(杉咲花)。それにもへこたれず、つきまとう父・竹井テルヲ(トータス松本)。テルヲの傍若無人な態度は、千代が住む天海家、稽古場、福富楽器店にまでおよぶことに...。

   千代が主役を演じたことがないと知ると、鶴亀株式会社社長に掛け合ってやるといい、鶴亀家庭劇の座長・千代の夫である一平(成田凌)が、劇団員たちと女遊びをしていると知ると、ただじゃ置かないと息巻く。

「最後ぐらい一緒に暮らしたらどないや」と一平は言うが...

   そしてついに、一平たちが酒を飲んでいる居酒屋「水月」に押し掛けるテルヲ。鶴亀家庭劇の劇団員と飲んだくれる一平に飲み比べの勝負を挑む。

   テルヲ「昨日、成り行きで飲み比べしたら圧勝やったわ」

   千代「成り行きで酒飲むんか。病気のくせに」

   千代は、シズからテルヲの病気のことを聞いていたのだ。

   千代「あんたが死のうが生きようが、うちには関係あらへん。許すと思うたら大間違いや」

   寝たフリをして一平は、テルヲが去ったあとにいう。

   一平「最後ぐらい一緒に暮らしたらどないや」

   しかし千代はどうしてもテルヲを許す気持ちにはなれなかった。

   (NHK総合あさ8時放送)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中