2021年 9月 29日 (水)

「知ってるワイフ」ザ・ハッピーエンド!に涙腺決壊「都合よすぎるくらい全員幸せに」「信じて待ち続けた澪が奥ゆかしい」「もし私に500円玉があれば」「結局、澪母の認知症はウソ?」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

夫婦って得意分野のプラスとマイナスがあるな

   夫婦のあり方を考えさせられた、という人も多い。

   「澪ちゃんは、やっぱり頼もしかったですね。もし、澪ちゃんがタイムスリップしていなかったら 元春君との結婚生活はなかったでしょう。夫婦って、得意分野のプラスとマイナスがあるなと思います。だから、お互いに引かれ合うのではないでしょうか。でも、お互いにタイプが違うと、逆にケンカになった時に仲直りの仕方を間違えてしまう。だからこそ、最終回で描いたように支え合い、協力し合うこと。小さい『ありがとう』を積み重ねていくことが大事なのだと思います」

   「元春がプロポーズする前の言葉がホントに良かった。元春はずっと自信がなかった。澪と一緒に生きていく自信が。でも、最後にタイムスリップしてまた澪に会い、やっと気付いた。元春が澪と生きていきたいと願っていることを。そして自信を取り戻した。ドラマのハッピーエンドに欠かせない元春の矜持だと思いました」

   「無数の選択で人生は進んで行く。中でも結婚はとても重要だ。結婚を誰とするかで人生は決まるのだろうか。結婚生活には無数の選択肢がある。朝起きた時、最初に何を言うのか。どんな表情で言うのか。ムッときた時、どう伝えるのか。伝えないで我慢をするのか。当たり前の事に『ありがとう』を言うのか。言わないのか。何気ない時間を愛おしいと感じて過ごすのか。ただの日常だと思うのか。『ありがとう』『うん』。その一見、小さな1つ1つの選択が、俺たちが思い描く未来へと繫がって行く。このドラマで描きたかったハッピーエンドの理想的な形ですね」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中