2021年 9月 27日 (月)

「知ってるワイフ」ザ・ハッピーエンド!に涙腺決壊「都合よすぎるくらい全員幸せに」「信じて待ち続けた澪が奥ゆかしい」「もし私に500円玉があれば」「結局、澪母の認知症はウソ?」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

もし私が過去に戻る500円コインを持ったら...

   しかし、謎が残ったままだったことは確かだ。

   「お母さんはタイムスリップしたのか? 小池さんとお母さんの関係は? 医者ってことは澪のお父さんの手術をしたってこと? お母さんの言動が謎。認知症も嘘だった? 高校生の澪と元春の記憶が、今の澪にないのが残念。津山主任の存在も薄くて残念。なんか無理やり終わらせた感が満載。でも、ファンタジーだからいいのか? 伏線張っているような展開期待したけど、何もなかった。ただ、運命の2人は必ず惹かれ合うんですーで、終了。最初の頃の記憶が澪にあればまた違ったのに」

   「一つ目と二つ目の世界はその後どうなったのだろうと、気になるけど(特に二つ目の世界で、澪がいなくなって認知症の母はどうなる?)、良い終わり方でした。きっと追いかけていると思っていたけど、偶然の出会いを待つとは奥ゆかしい。前半は男には耳が痛い話ばかりだったが、最後はお互い様感が出て救われました」

   「ザ・ハッピーエンド!都合が良すぎるくらい、全てが丸く収まりましたね!あまりに上手く行きすぎ〜という感じですが、多くの人が望んだ最終回だったのではないでしょうか?津山と元春が全くの他人な感じがとても寂しく...もう少し『あれ?』っていう雰囲気も欲しかったような。でも津山主任の左指に光る結婚指輪を見てホッとしました。小池さんの過去に戻った話も聞けてよかったです。しかし改めて、安易に運命を変えるって怖いですね。もし仮にそのコインがあっても、過去に戻るのではなく、今の生活や周りにいる人たちを大切にしたいと思いました」(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中