2021年 9月 23日 (木)

いつになったらマスクは外せるのか? 専門家は2024年の冬ころと予想

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   最高気温が20度を超えるようになって、マスクが暑い。麻生財務大臣じゃないが、いつになったら外せるのか。「グッとラック!」でおなじみの東邦大の小林寅喆教授が解説した。

   「来月(2021年4月)から、高齢者への新型コロナウイルスのワクチン接種が始まりますが、全国民に完了するのは来年(2022年)の秋ごろでしょう。その後、2023年ころには弱毒化していく可能性があります。でも、まだマスクは外せません。ワクチンの免疫持続期間がわかっていませんし、変異株もでてきていますからね」

ワクチン接種しても外せない

   全国民にワクチン接種しても、はたしてどれほど効果があるのかわからないから、マスク着用、ソーシャルディスタンスなどの防止対策は続けなければならないのだ。

   井上裕介(NON STYLE)「ワクチンを全員にしても、まだ厳しいということなのかあ」

   小林教授「2024年の冬ころになると、新型コロナウイルスは"ただの風邪"になる可能性があります。ここで、やっとマスクは外せるのではないでしょうか」

   キャスターの立川志らく「まだ3年もずっとマスクして暮らしていたら、マスク外していいと言われても、外せなくなるね。なんか恥ずかしいような......」

   木嶋真優(ヴァイオリニスト)「いまでもマスクしてほうが楽ですよ」

   あと3年となると、マスクしたままで初対面なんていうことが増えて、外した時に会っても誰だかわからないということが起こりそうだ。

文   カズキ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中