2021年 4月 16日 (金)

「華麗なる一族」が4月からWOWOWで連続ドラマ化

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   WOWOWは開局30周年記念として、山崎豊子原作で過去に何度か映像化されてきた「華麗なる一族」を4月18日から放送する。

   大阪万博を控えた日本の高度成長期、富と権力獲得手段として関西の政財界で閨閥を張り巡らす阪神銀行の頭取・万俵大介を中心に、その一族の繁栄と崩壊を描く。

   万俵大介には中井貴一、大介の息子の鉄平と銀平を向井理と藤ヶ谷太輔、大介の妻・寧子を麻生祐未、大介の愛人・高須相子を内田有紀が演じる。

   過去には1974年に映画化、テレビドラマ化され、2007年に木村拓哉主演でTBS系でドラマ化された。

   今回、中井があくの強い役をどう演じるのか、注目される。全12回、日曜夜10時から。

(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中