2021年 6月 20日 (日)

トイレ内で消毒液の置き場所は? 専門家が指摘した正解は...

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

『やってる感』で満足されている方もけっこういる」

   司会の加藤浩次「企業は見よう見まねでやっているが、実際に見ると『やりすぎ』や『やらなすぎ』がある」

   水野医師「『やってる感』で満足されている方もけっこういる。効率的にやることが重要だが現場を見てみないとわからない。大阪の見回り隊、私は評価している」

   加藤浩次「飲食店はもっと細かく見なければいけない」

   水野医師「自治体から依頼があればいいが、依頼がなかなか来ない」 スタジオでは、トイレでのアルコール消毒液の置き場所についてクイズも出された。水野医師によると正解の置き場所は流し(手洗い)台ではなく、個室の中だという。

   水野医師「流水で手洗いした場合はアルコール消毒は必要がない。用を足して手が汚れた後、個室ドアに触れるので、トイレに置くなら個室の中。すぐにアルコール消毒して、その後流水で手洗いする。自動水栓ではなく、蛇口の場合は流しに消毒液を置くのも良い」

   加藤浩次「盲点でしたね。こういうのを一個一個わかっていくのが感染対策になる」

(みっちゃん)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中