2021年 10月 22日 (金)

松岡修造「実はネガティブなんです」 博多華丸「信じませんよ」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   コロナ禍でネガティブな人が増えているということで、きょう19日(2021年4月)のあさイチはゲストに松岡修造さんを招き、「気の持ちよう」について大特集した。

   ポジティブなイメージが強い松岡さんだが、「実はものすごくネガティブなんです」という。

   博多華丸キャスター「信じませんよ、ネガティブなんて」

   松岡さん「昨日の夜から、(あさイチの生放送)できるかできないかって、それしか考えられなかった。ただ、ネガティブは悪いことだと思ってないんです。ネガティブだからよりよくしようとか、ポジティブに向かっていける方法がわかれば、大きな力になるんです」

  • 松岡修造さん(編集部撮影)が語る「チャレンジ」。
    松岡修造さん(編集部撮影)が語る「チャレンジ」。
  • 松岡修造さん(編集部撮影)が語る「チャレンジ」。

故ボブ・ブレットさんとの出会い

   松岡さんといえば、世界を目指すジュニア選手のテニス指導「修造チャレンジ」を長年続けていることでも知られるが、そんな松岡さんに「チャレンジ」の精神を教えたのが、テニスの名コーチ、ボブ・ブレットさんだったという。1月(2021年)、がんのため67歳で亡くなった。

   ボブさんは、松岡さんがプロのテニスプレーヤーとなるきっかけを与えた人物だ。「自分は弱い」と思っていた17歳の松岡さんに、「チャレンジしよう」と声をかけ、頑張り次第で世界を切り拓ける力があると気付かせてくれた。

   松岡さんとボブさんが最後に会話したのは、ボブさんが大きな手術を控えた12月(2020年)。ボブさんは出会った頃と同じように、松岡さんに「どんなことに対してもチャレンジだ。できると信じ続けるんだ」と声をかけたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中