2021年 6月 19日 (土)

弁当店で「なんやあ、こら、ガキ」 「あごマスク」泥酔男2人が暴言の嵐

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   深夜の弁当店で乱暴狼藉を働く客の映像が流れた。先週火曜日の5月25日(2021年)午前3時半ころ、都内の24時間営業の弁当店「キッチンDIVE」に入ってきたスーツ姿とパーカーに帽子の2人連れの男性客は、酔っぱらっていて、マスクもあごに引っ掛けているだけだった。弁当を温めて欲しいと要求したが、新型コロナウイルスの感染防止のためレンジの使用を休止しているといわれると、いきなり怒鳴り出した。

   「なんやあ、こら、ガキ」「もう、お前、クビ」「おい、出てこいや」「インターネットで炎上させてやるからな」と大声で暴言を浴びせ、札と小銭を店員に投げつけた。「いいさ、警察呼べよ。金払っただろ。俺たちは客だろうが」と絡み、マスクを着用していないことを指摘されると、「マスクするのがモラルって誰が決めるの。総理大臣? あなたは総理大臣ですかあ」などとわけのわからないことを言い出した。「外で待ってるからな」と捨て台詞を残して出ていった。

  • 番組公式サイトより
    番組公式サイトより
  • 番組公式サイトより

羽鳥慎一「とにかく、ひどすぎますね」

   一部始終はYouTubeライブで配信されていて、100人が視聴していて、その一人がオーナーに異変を連絡したという。店では、並んでいる弁当などを確認できるようにするため、店内にその旨を掲示したうえで配信している。応対した店員は「怖いなあというのはありましたね」と話しており、オーナーは警察に被害届を出した。

   浜田敬子(「AERA」元編集長)「カスタマーハラスメントですよね。店側は毅然とした態度を取る必要があります。そもそも、あの2人は緊急事態宣言が出ているのに、夜中の3時までお酒を飲んでいたんですよ」

   玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「ああいう時は、ネットに映ってますからねと言うことです。いくら酔っぱらっていても、映像に残っていて、警察に届けられることもあり得るとわかれば、心理的抑止効果はあると思いますけどねえ」

   司会の羽鳥慎一「とにかく、ひどすぎますね」

   玉川「きっちり法的責任を取らせるべきだと思います」 男たちの脅しとは逆に、男たち自身がこの映像の顔バレでネット炎上している。

(カズキ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中