2021年 6月 23日 (水)

「電車で飲酒」中年を学生が注意 「何言いよんじゃ オラァ」と逆ギレ

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   いま、路上飲みならぬ「電車飲み」が急増している。石川県内を走る列車内で先月17日(2021年5月)、マスクを顎までずらして酒を飲み、携帯電話をかける中年男性を注意した学生が食ってかかられるトラブルが発生。被害者の友人が1分46秒の映像におさめていた。6月11日、「めざまし8」が取り上げた。

   その映像で中年男性は注意された途端、「なんだ お前らはよ」「表出えや こらぁ」とすごんだ。マスクをつけるように求められると「オラァ何言いよんじゃ オラァ」と学生に至近距離でわめき、手も出した。暴行だと言われると「暴行罪、ええよ」と、もう泥酔状態だった。

  • 「電車で飲酒」のトラブルも
    「電車で飲酒」のトラブルも
  • 「電車で飲酒」のトラブルも

永島優美「コロナ前からダメですよね」

   1月26日朝8時半ごろにJR横須賀線で撮影された映像は、座席でマスクをはずして飲酒する男性2人。きのう6月10日も、上野駅の酒缶をさげて改札機を通る男性2人が撮影された。大井町駅ホームできのう飲酒していた男性は「仕事が終わってホッとしたい気分だった」と話した。

   司会の谷原章介「店でも路上でも、たぶん家庭でも飲む居場所がない側面があるのかと思ってしまいます」と、ポツリ。

   キャスターの永島優美アナウンサー「ホッとしたい気持ちはわかりますけど、コロナ前からダメですよね」

   カズレーザー(タレント)「この人(石川県の男性)はその後どうなったの? トラブルはその時にどう迅速に対応しているかが重要です」

   そこまで取材していなかったらしい。しっかりしろよ。

(あっちゃん)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中