2021年 7月 28日 (水)

「セカオワ」Fukaseの意外なキャラ 「クールでミステリアス」かと思ったら...

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   18日(2021年6月)の「あさイチ」プレミアムトークのゲストはメジャーデビュー10周年を迎えたバンド「SEKAI NO OWARI」のボーカル、Fukaseさん(35)。初めて会った人の99%に「イメージと違う」と言われるということで、「あさイチ」メンバー1人ひとりがFukaseさんのイメージをフリップに描いた。

  • NHKの「あさイチ」番組サイトより
    NHKの「あさイチ」番組サイトより
  • NHKの「あさイチ」番組サイトより

「アナログ人間です」

   鈴木奈穂子キャスター「『僕の世界に入ってこないで...』。ちょっと最初に拒絶されるみたいな。クールな感じ」

   Fukase「全くですよ。いつでも入ってきてもらって構わないです!」

   博多大吉キャスター「僕は『5G』っていうイメージ。最先端行ってる」

   Fukase「アナログ人間です。パソコンも持っていない。店のネット予約も直接店に行ってやり方聞きますし、通販よりも直接店員さんと話して買うものを決めたい」

   博多華丸キャスター「そういう意味では僕が1番Fukaseさんのことを分かっているかも知れないですね。『トランシーバー』」

   大吉キャスター「そういうのはイメージって言わない。連想ゲームでしょう」

   映画『キャラクター』で共演した俳優の菅田将暉さんも、Fukaseさんに対し「勝手に、冷たくてミステリアスなイメージを抱いていた」と言う。しかしが、実際は全く違うキャラだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中