2022年 10月 4日 (火)

熱海の土石流 「モーニングショー」が伝えた住民の声

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

避難勧告と避難指示

   石原良純(気象予報士・タレント)「災害と雨の降りかたが盲点で、72時間積算雨量と累積したものが破壊に繋がってしまった」

   山口真由(弁護士)「ハザードマップの警戒区域だったことは確か。ハザードマップを教育の中に取り入れることはできないか」

   石原良純「ハザードマップは大きな網掛けで、一軒先、二軒先の家は状況が違う。自分の家がどうか確認が必要」

   今回の災害では避難指示の遅れも指摘されている。熱海市の斉藤栄市長は「雨は弱まってくるという予報を元に判断。台風ではないので判断は難しい」と語る。

   山村武彦「レベル4で避難指示を出していなければいけない。避難勧告だと出しやすいが、避難指示は出しにくいという自治体もあるが、きちんと行使しないといけない」

   石原良純「行政は身を守る手伝いしかできない」

   山口真由「行政からしても難しい判断」

(みっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中