2021年 8月 3日 (火)

オリンピックやるのに「ロッキン中止」のなぜ 「めざまし8」で出た疑問の声

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   「ロッキンが開催中止」と8日(2021年7月)、司会の谷原章介が戸惑いの表情を浮かべた。茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で8月7~9日と14・15日に開催予定だった、国内最大級の野外ロックの祭典「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル」のことだ。

  • 東京五輪は実施に向け準備が進んでいる
    東京五輪は実施に向け準備が進んでいる
  • 東京五輪は実施に向け準備が進んでいる

谷原章介「混迷の度合いを深めています」

   新型コロナウイルスの感染拡大で、県医師会や県内26医師会のからの中止要請を受けて中止を決めたことがきのう7日、イベント事務局から発表された。「東京オリンピックは開催するのにロックは中止か」と憤慨や疑問の声が上がっている。

   ロックバンド「sumika」の片岡健太さんは「経緯に憤りや虚しさはあります」とツイート、「ONE OK ROCK」のTakaさんはインスタグラムに「もう、そろそろみんな怒るよ」と投稿したことをけさ8日付のスポーツ報知が伝えた。ネット上では「五輪もやるのに」と嘆きや反発がある一方、地元では全国から人が集まることへの不安も出ていたという。

   橋下徹(元大阪府知事)「オリンピックをやるんだったらロッキンもやる、オリンピック中止ならロッキンも中止する、どちらかでないと国民は言うことを聞かないし、統治不能になると思うけどねえ」

   谷原「医師会の方が『オリンピックはべつだ』とコメントしたと雑誌に書かれている。無観客だとオリンピックはいいのかもしれないし、混迷の度合いを深めています」

   橋下「初めからオリンピックは無観客とも政府は発信していない」

   オリンピックだけが特別扱いされつづける。政府の開催固執ぶりは、異様だ。

(あっちゃん)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中