2022年 10月 3日 (月)

キスマイ北山の「クズ男」演技が「凄まじい」 「地上波でここまでやる?」の過激シーンも

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   連続ドラマ「ただ離婚してないだけ」(テレビ東京系)第1話が、7月7日(2021年)深夜枠(8日未明)に放送された。(ネタバレあり)

   ジャニーズのグループ「Kis-My-Ft2」の北山宏光さんが主演を務め、「ドラマ史上最も恐ろしい『不倫サスペンス』」をうたう今作。フリーライターの柿野正隆(北山さん)と小学校教師の雪映(中村ゆりさん)は結婚7年目だが冷え切った関係で、正隆は新聞配達員の萌(萩原みのりさん)と不倫している。

  • テレビ東京の「ただ離婚してないだけ」番組サイトより
    テレビ東京の「ただ離婚してないだけ」番組サイトより
  • テレビ東京の「ただ離婚してないだけ」番組サイトより

流産して泣く妻に「うるせえな。これで良かったんだよ」

   1話は自宅の中、血の海を前に嗚咽する雪映と、呆然とした様子で壁にもたれて座る正隆という衝撃的なシーンで幕を開けた。

   話は2カ月前に遡り、2人の日常が描かれる。雪映が用意したきゅうりの漬物をブッと吹き出して「何だよこれ」と吐き捨てたり、「行ってきます」という雪映の挨拶も無視したり。不倫相手の萌から旅行に誘われても「俺らってそんなんじゃないだろ」と冷たく返したりと、なかなかの「クズっぷり」を見せる正隆。

   特に雪映に対しては冷酷で、過去に流産した際、自宅で泣いているのを見て「うるせえな。これで良かったんだよ」と呟くシーンもあった。

   そんな正隆だが、子供時代には大企業「柿野製薬」会長の利通(団時朗さん)と母親が再婚し、利通と母の間に弟が生まれ肩身が狭い思いをしていた。現在も仕事で出版社の担当者から「実力ないんだから、せめてやる気ぐらいは見せてよ」と無茶な締切を設定されるなど、正隆には正隆の苦悩があるという描写もあった。

「しっかりクズ。演じきる北山宏光 かっこよすぎ」

   アイドルの北山さんが、心に闇を抱える「クズ男」を演じていることに、ファンらは驚いているようだ。Twitterでは、

「みっくん(北山さんの愛称)の正隆さんしっかりクズだった。あれを演じきる北山宏光かっこよすぎた」
「孤独で自分本意で何もかもを人に押し付けて人のせいにするようなクズさ...それを北山くんが演じるギャップ感が凄すぎて落ち着かない...」
「闇も淋しさもあって切ない表情や光のない冷たい目 クズっぷり...俳優北山宏光の演技力凄まじかった」

といった声が上がり、多くのファンが衝撃を受けつつ、北山さんの演技に魅了されている様子だった。

   正隆が自宅を訪れた萌をテーブルに押し倒したり、萌との旅行先では浴衣のひもで手首をきつく縛ったりと、過激な「濡れ場」もあったが、

「ジャニーズでここまでの濡れ場見たのは初。北やんすげえ」
「想像を遥かに超えた2回の濡れ場に私びっくりしちゃったよ、地上波テレビでここまでやるの??しかもジャニーズ?」

など、驚きとともに、攻めの姿勢を高評価する声が多くみられた。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中