2021年 7月 30日 (金)

マスクと熱中症の盲点 「あさチャン!」で医師が指摘した「脱水を感じにくい可能性」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「朝から暑いですよ~。ちょっと散歩しただけで汗がにじみ出そうな気温となっています」と、気象予報士の増田雅昭が、東京・赤坂のTBS前からリポートした。時刻は午前6時43分、19日(2021年7月)の東京都心部の気温は、すでに27.8度に達していた。

  • 暑さに要注意
    暑さに要注意
  • 暑さに要注意

「昼夜問わずエアコンを使ってください」

「今日は関東地方で熱中症警戒アラートが発表されています。東京に出るのは今年初めてです。外出はできるだけ控えて暑さを避け、昼夜問わずエアコンを使ってください。去年、熱中症警戒アラートが発表された日を調べてみると、熱中症になる方、そして亡くなる方がどうしても多くなってしまっています。今日は、それだけ危険な暑さになります」(増田)

   暑さによる健康被害は、きのう18日時点ですでに多発している。司会の夏目三久は「きのう東日本や北日本では、朝から気温が上がりました。北海道の足寄町で37.5度、東京の練馬でも34.9度を観測し、ことし1番の暑さとなりました」。

   続けて、日比麻音子アナが「熱中症で搬送された人は都内だけで51人、このうち、92歳の男性が重篤な状態となっています。今日も全国的に危険な暑さが続くため、十分な注意が必要です」と伝えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中