2021年 9月 23日 (木)

LINEの「今から家出まーす」で冷める女性 加藤浩次「えーっ、俺もやるんだけど」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   「けさ7日(2021年9月)は、LINEに関した調査を紹介したいと思います」と岩田絵里奈アナがオープニングで取り上げた。「異性とのLINEがきっかけで冷めた経験はありますか?」といった質問に対するものだ。女性845人を対象に聞いたところ、「はい」が61.9%、「いいえ」が38.1%だった(婚活事業を展開する株式会社IBJ調べ)。

   女性が男性に対し、なぜ、冷めてしまったか。「いろいろな理由があります」と岩田が説明する。

   まず、文書の書き方について。「今から家出まーす」「もうすぐ着きまーす」と語尾を「まーす」とのばす文章について、30代の女性は「語尾をのばす文章が嫌、普通に返せばいいのに」と話す。

  • 微妙かも…
    微妙かも…
  • 微妙かも…

語尾伸ばしに「(笑)多様」

   司会の加藤浩次「えーっ、これさあ、俺もやるんだけど。普通に『出ます』で終わると、冷たい感じがしない?」

   高橋真麻(フリーアナウンサー)が一言。「これがダメということは最初からあんまり好きじゃなかったのでは」

   次は食事のお誘いの「ご飯行きませんか(笑)」。30代女性は「最後に(笑)を多用されると、バカにされている、保身に走っていると感じる」と不満だ。

   森圭介アナが驚いた表情で、「バカにしてませんよ」

   加藤が女性の立場から説明。「(笑)は、ちょっと『逃げ』だよ。冗談ですよ、みたいな。本気なら、『行きましょう』とか」

   続いて、「今日は良い天気だね」「今日は午後から雨が降るみたいだね」という天気の挨拶について30代女性は「今日の天気が毎日きて返答に困る」と。

   加藤「男性もしゃべることがないんだよ。でも送らなきゃいけないから。天気の話をするのは、大体、することがないんだよ」

   とまあ、いろいろ話が盛り上がったが、加藤が「オープニング、非常に伸びているんです」と時計を見て終わり。「でも面白かったね」

(一ツ石)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中