2021年 10月 25日 (月)

そんな松潤観たくない!? それとも楽しみ? ドラマで「失敗だらけの男」に挑戦 【アンケート】

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   嵐(グループ活動休止中)の松本潤さんがテレビ朝日系連続ドラマで「失敗だらけの中途半端な男」を演じることが決まり、注目を集めています。2022年1月期の「となりのチカラ」(木曜21時)で主演を務める、と同局が21年9月20日に発表しました。

   物事に対し何かと「中腰」な態度を示す「失敗だらけの中途半端」な主人公・中越チカラを松本さんが演じることについて、脚本・演出の遊川和彦さんは番組サイトで次のように指摘しています。

  • 松本潤の次の主演ドラマのキャラクターは…
    松本潤の次の主演ドラマのキャラクターは…
  • 松本潤の次の主演ドラマのキャラクターは…

「格好いい俳優が格好いい役をやることに...」

「格好いい俳優が格好いい役をやることに猛烈な拒否反応があるへそ曲がりのぼくに『松本潤さんで連ドラを...』というオファーがテレ朝から来たことは、ファンの方には物凄くアンラッキーなことだったかもしれません」

   さらに遊川さんは、オファーに対し「今まで見たことのない情けない男を(編注:松本さんに)やらせたい」と応じたことも明かしています。もっとも、主人公は「限りない優しさを持つ」人物でもあるそうです。

   松本さんのこれまでの出演ドラマ・配役といえば、学園もの「花より男子」(TBS系、05年)の財閥御曹司・道明寺司や、石原さとみさんとダブル主演を務めたラブストーリー「失恋ショコラティエ」(フジテレビ系、14年)の一流ショコラティエ(若干、妄想癖あり)・小動爽太、「99.9 刑事専門弁護士」(TBS系、16年)の主人公、クールで優しい弁護士・深山大翔など、遊川さんがいう「格好いい役」のイメージが強そうです。

   遊川さんが「ファンの方には物凄くアンラッキーなことだったかも」と心配するほどの今回の配役。みなさんの期待度はいかがですか? 松本さんの新しい魅力が発見できるのでは、と期待する人もいれば、(失敗だらけなんて)そんな役の松本さんは観たくない、という人もいるかもしれません。(J‐CAST)テレビウォッチでは今回、「そんな松潤観たくない!? それとも楽しみ? ドラマで『失敗だらけの男』に挑戦」のアンケートを行います。記事下の投票欄からご参加ください。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中