2021年 10月 20日 (水)

瓦そば特集みて視聴者「瓦探しに!」 博多大吉「ホットプレートの方が...」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   30日(2021年9月)放送の「あさイチ」シェア旅は山口県。まるでハワイのような絶景が人気の角島大橋や、山口市在住の世界的作家が作るイギリス発祥のからくり人形・オートマタの魅力など、「ワールドクラスな山口県」を紹介した。ゲストは連続テレビ小説『おかえりモネ』で後藤三生を演じるお笑いタレントの前田航基さん(22)だ。

   ワールドクラスに珍しい料理ということで紹介されたのは、茹でた茶そばを熱々の瓦の上で焼いた「瓦そば」。西南戦争の時、西郷隆盛が率いる軍隊が屋根瓦を使い、野菜などを焼いて食べたのが始まりだとか。

  • 山口県下関市の観光サイト「楽しも!」(瓦そば欄)より
    山口県下関市の観光サイト「楽しも!」(瓦そば欄)より
  • 山口県下関市の観光サイト「楽しも!」(瓦そば欄)より

「めちゃくちゃおいしいんですけどね」

   大河ドラマ『青天を衝け』で西郷を演じる博多華丸キャスターは、この言い伝えに「これが世に言う薩長同盟です」とすかさず反応。

   博多大吉キャスター「僕らは福岡なんで瓦そばは身近ですが。前田さんは知っていました?」

   前田さん「名前は知っていたのですが、瓦の山側で焼くとは...。すべり落ちそうな気がします」

   大吉キャスター「初めて食べた時は、ずっと違和感がありましたけど。何で瓦の上に載っているんだろう...と。めちゃくちゃおいしいんですけどね」

   瓦そばは地元では家庭でもよく作られるそうで、番組ではホットプレートでの作り方を紹介。

   さらに、山口放送局の島田莉生アナが地元スーパーで売っているという瓦とトングのセットをオススメした。

   華丸キャスター「トングも、ほかに使いようないよねぇ」

   大吉キャスター「トングだけで税込み1万円超えてますね...」

   島田アナ「どうでしょうか。少し上級者向けですが」 華丸キャスター「...ねぇ...」

   大吉キャスター「今収納場所考えてますから、いったん保留させてください」

   番組終盤、視聴者から届いた「即実行、瓦探しに出かけます」というメッセージに、大吉キャスターは「ホットプレートの方が良い気がします」とアドバイスしていた。

(ピノコ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中