2021年 10月 20日 (水)

空き缶ばらまき「バリバリ」と騒音 迷惑男が「モーニングショー」に語った「言い分」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   路上にばらまかれた空き缶を車でバリバリと踏みつぶす映像が流れた。これが通行の妨げで、うるさいと10年間も近隣住民を悩ませているというのだ。都内でつづく迷惑話に、7日(2021年10月)の「モーニングショー」が触れた。

   9月に番組に寄せられた情報の現場へ岡安弥生リポーターが行くと、空き缶や空き瓶、ダンボールが酒店から「路上の半分近くまでせり出しています」という状態。車で実際の通るのがギリギリ。過去には救急車両も迂回したこともあるという。

  • 番組ツイッターより
    番組ツイッターより
  • 番組ツイッターより

しばらくすると元通り

   16時ごろ、中年男性が現れ、路上に空き缶をまき、足でつぶし始め、その上を車で前進バックを繰り返した。酒卸業の男性は「資源ごみを一時的に保管し、一度に運べるようにつぶす」と話した。

   住民は「注意したけど、お前らには関係ないと言われた」とあきらめ顔。自治体や警察に指導された直後はかたづけるが、しばらくすると元通りだそうだ。おととしには自治体が強制代執行でかたづけ、ダンボール6箱分を回収した。それでも元に戻った。「具体的に何をどれだけかたづけるとか言ってくれれば」と男性は言うばかりで、事態は改善されない。

   近隣トラブルに詳しい伊藤康典弁護士は「自治体の差し押さえしかないが、通常はそこまでいくことはない」という。

   玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「どうすりゃいいのかね。差し押さえしかないのでは」

   司会の羽鳥慎一「公道上ですからね。全国で起きている問題。もう少し(行政が)対応できませんか」

(あっちゃん)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中