2021年 10月 21日 (木)

JR川口駅に人があふれた‼ 大震災以来の首都圏震度5強 「モーニングショー」が伝えた各地の大混乱!

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   きのう7日(2021年10月)夜、関東地方で起きた地震は、東京や埼玉で2011年の東日本大震災以来の最大震度5強を記録した。震源は千葉県北西部で、規模を示すマグニチュードは5・9。20時41分の揺れ発生直後に照明灯が大揺れする京王多摩センターホームで「電車の中に入って」と避難を呼びかける駅員の張りつめた声を8日の「モーニングショー」は伝えた。

  • 首都圏は東日本大震災以来の震度5強に
    首都圏は東日本大震災以来の震度5強に
  • 首都圏は東日本大震災以来の震度5強に

越谷市ではショッピングセンター天井から滝のような水が...

   首都圏の1都3県で少なくとも21人がけがをしたことが、朝の放送中にわかった。埼玉県越谷市のショッピングセンターでは天井から滝のような水が流れ、草加市からは3階建ての住宅が全焼する映像が届いた。品川や渋谷駅では電車ストップで、タクシー乗り場に人の列。各地でマンションのエレベーターが停まり、水道管からは水が噴出した。

   「モーニングショー」のライブ中継は、震度5強だった埼玉県川口市上空から。JR川口駅に人があふれ、「午前8時現在入場規制を行っています。駅前の行列が時間を追うごとに5分、10分で一気に長くなる。電車に乗った人数だけ、駅に人を入れているそうです」という山木翔揺リポーターの声も緊張していた。 司会の羽鳥慎一「列が進むより延びる方が長い感じですか」

   山木リポーター「引き返す人もいますが、駅に向かう人が多いという状況です」

   震度5強の東京都足立区では、日暮里舎人ライナーが駅を出て200メートルほどの地点で緊急停止した際に脱線した。

   気象庁はきょう午前1時に臨時会見を開き「1週間程度は最大震度5強の程度の地震に気をつけてください。とくに2、3日は規模の大きな地震が発生することがよくあります」と注意を呼びかけた。

(あっちゃん)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中