2021年 12月 6日 (月)

未知「お姉ちゃんはいいよね」にイラっ... それでも「応援するよ!」のワケ 【おかえりモネ】

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   <朝ドラ 今週の山場は?> 10月6日(2021年)放送回では、祖父の龍己(藤竜也)が壊れたカキ棚を元に戻さず、永浦水産をたたもうとしていることがわかり、未知(蒔田彩珠)は、自分が家業を継ぐと言い出すがこの場では決まらない。そのあと、未知が将来について悩んでいることを知っている百音(清原果耶)が、2人で部屋に戻ったあと、未知の話を聞くシーン。

   「お姉ちゃんはいいよね...」って言いだしたみーちゃんには、また姉へのジェラシーかいな、とさーっと冷めてしまったが、ネットでも「みーちゃんが、お姉ちゃんはいいよね、って言ったとき、またかとイラッとしたけど、みーちゃんも悩んでるんだよね」「みーちゃん同級生の友達おらんの...?愚痴言い合ったりする相手いたらこんなにモネに八つ当たりして、お姉ちゃんずるいずるいって思わなくて済んだのでは」などみーちゃんへの「甘え」に厳しい意見も。

  • NHKの「おかえりモネ」番組サイトより
    NHKの「おかえりモネ」番組サイトより
  • NHKの「おかえりモネ」番組サイトより

「頭の中ぐちゃぐちゃ」

   百音に「思っていることを全部言ってほしい」と問われると、「わかんないのは私だよ。研究、うちの仕事、亮くん。ごめん、ダメなの。頭の中ぐちゃぐちゃ」と涙があふれてしまう未知。モネちゃんが未知を受け止めようとするのは、姉らしいというよりも自分が東京へ逃げたと思っているのか、そこに責任を感じているのかなんだか頼もしいというよりも痛々しい。「みいちゃんにいつも強い言葉を言われるのに、それを受け止めてさらに話を聞くよ、なんてなかなか言えない。人からの否定的な強い言葉からは逃げたいよ」と百音に同情的な反響もあった。

   自分の将来がわからないと泣いていたが、20代の若い女性の悩みとしては普通である。それでも視聴者はみーちゃんの味方。「みんな何を選べばいいかわかんないんだよ。正解なんてない。結果はでるまでわからない。 選択肢すらない人もいるんだよ」「家業を継ぐ事と研究と亮くんのことは、並列して考えるべきじゃないのに、どうしても一緒くたになって頭の中ぐちゃぐちゃになってるのが切ない...応援するよ...!みーちゃん!」「みーちゃんのやりたいことをやってほしいと思っている」と声援の声も大きかった。

   みんなが悩んでいる永浦家の話だったが、いよいよ物語の終盤、どんな展開となっていくのか。ハッピーエンドで盛り上がってほしいが。

(Y・U)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中