2021年 12月 4日 (土)

「真犯人フラグ」凌介、娘「ひかり」を「ひかる」呼び 「どゆこと?」「ヒント?」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)第3話が、10月24日(2021年)に放送された。(ネタバレあり)

   前回第2話のラストで、相良凌介(西島秀俊さん)一家の新居建設現場のコンクリートからローファーのつま先が飛び出していた。娘の光莉(原菜乃華さん)が埋められたのではと凌介が半狂乱となっていたが、掘り起こしてみると埋まっていたのはローファーだけだった。

  • 日本テレビの「真犯人フラグ」番組サイトより
    日本テレビの「真犯人フラグ」番組サイトより
  • 日本テレビの「真犯人フラグ」番組サイトより

スマホを拾い上げ...

   後日、凌介は喫茶店で黒ずくめの男から

「事件についてお話ししたいことがあります @42241295_ こちらにご連絡を」

と書かれたメモをはさんだ小さな絵本を渡される。

   二宮瑞穂(芳根京子さん)が書かれたアカウントにSNSでコンタクトを取り、凌介は大学からの親友・日野渉(迫田孝也さん)が営むバーで男と会うことに。

   男の正体はITベンチャー「プロキシマ」の経営者・橘一星(佐野勇斗さん)で、光莉と交際しているという。10月19日に光莉から「たすけて」とのメッセージが届いて以降、連絡が取れていないことを凌介に相談したかったと話した。

   凌介、二宮、橘の3人で家族の捜索をするようになったある日、橘のスマートフォンに通知が入る。光莉のスマホの電源が入り、お互いの位置情報を共有できる「カップル専用アプリ」でその場所が通知されたのだった。

   アプリで表示された群馬の山中まで3人で出向き、橘が光莉のスマホに電話をかけると、トンネルの中から着信音が聞こえた。入ってみると本人の姿はなく、地面に光莉のスマホが落ちていた。スマホを拾い上げた凌介は、「ひかる!ひかるーっ!」と、トンネルの奥に向かって叫んだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中