2021年 12月 8日 (水)

眞子さん・圭さん結婚に「すごい純愛物語」 菊地幸夫弁護士「ちょっと感動」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   秋篠宮家の長女・眞子さまが10月26日(2021年)に小室圭さんと結婚し、小室眞子さんとなり、同日に結婚会見を開いた。

   記者から事前に提出された質問には文書で回答し、2人が自らの口で想いを語ったのは冒頭10分ほどだった。眞子さんが挨拶を読み上げた後、圭さんは「私は眞子さんを愛しております。1度きりの人生を愛する人とともに過ごしたいと思っています」と述べた。

  • 小室眞子さんと小室圭さんが結婚会見を開いた(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
    小室眞子さんと小室圭さんが結婚会見を開いた(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
  • 小室眞子さんと小室圭さんが結婚会見を開いた(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)

「ゴゴスマ」コメンテーター陣の反応

   この日午後放送の「ゴゴスマ」(TBS系)でも、2人の会見が取り上げられた。

   コメンテーターの江口ともみさん「2人も固い言葉での会見になるかと思っていたのが、本当に自分たちの言葉を選んでらして、小室圭さんが最初に『私は眞子さんを愛しています』というところから入ったのが本当に感動しましたね」

   菊地幸夫弁護士「結婚を意識されたのがもう7~8年前だっていうね。その間ずっと気持ちを温めてこられて、しかもこの2~3年くらいですか、小室さんがニューヨークに行かれてね、会えない期間もある。『会えない時間が愛育てるのさ』なんて歌もありましたけど、普通だったら遠距離になっちゃったら壊れちゃうなんてカップルだってたくさんいらっしゃると思う。それがこうやって今日を迎えたっていうのは、2人の愛の強さっていうんですかね、最近珍しいなんて言ったら今の若い人に申し訳ないんですけど、すごい純愛物語だなと思って、ちょっと感動しております」

   鈴木紗理奈さん(タレント)「すごくいろんな方がいろんなことを思う立場だと思うんですけど、結婚って本来愛し合ってこの人しかいないって思った中でするものっていうのの例を見たというか、本当にお2人の愛の固さと強さと、意志の強さが何より本当に伝わってきたんで、会見を見てて涙があふれてきましたね。いろいろあったんですけど、それも乗り越えて愛を貫いたっていうのは、そういう方にお互い巡り会えてよかったなという気持ちです」

(TT)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中