2021年 12月 8日 (水)

V6解散目前「学校へ行こう」のCMが「エモすぎて泣ける」 ピノなど特別版

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「学校へ行こう!2021」(TBS系)が、10月26日(2021年)に生放送された。

   1995年にデビューしたV6が、1997年から2008年までレギュラー出演していた番組。V6デビュー20周年の2015年に「一夜限りの復活」として特別番組が放送されていた。V6は11月1日に解散を控えているということで、今回が最後の「学校へ行こう!」になるとみられている。

  • TBSの「学校へ行こう! 2021」番組サイトより
    TBSの「学校へ行こう! 2021」番組サイトより
  • TBSの「学校へ行こう! 2021」番組サイトより

「ピノのCM」がトレンド入り

   放送中、森永乳業、Amazon、avex、Softbankの4社が、この日限りのスペシャルバージョンのCMを放送した。

   このうち森永乳業のアイスクリーム「pino(ピノ)」のCMでは、ピアノ伴奏に合わせて父子や女子高校生の2人組、カップルらとV6のメンバーが「愛なんだ」を歌い、「なかよしで行こう。」という文字のバックに、青空の下、屋上で仲睦まじくふざけながらピノを食べるV6のメンバーが映し出された。最後には「ありがとう、V6。」という文字とともに、学校の教室でピノを片手に6人で談笑する様子が流れた。

   そしてSoftbankは、同社がV6のオリジナルコンテンツを配信するサービス「V6 5G LOVE!」のCMを放送。「白戸家のお父さん」が「V6!」と呼びかけると「愛なんだ」が流れ、

「『学校へ行こう』が青春だった。憧れていたお兄さんがみんなそのまんま、かっこいい大人になっていた。変わらないって、奇跡だ。26年間ありがとう。」

の文字とともに、お父さんがV6のメンバーを3Dスキャンする様子や、配信中のコンテンツの映像などが放送された。

   ツイッターなどでは

「ピノもソフバンもCMエモすぎて泣けるんだけど、、、」
「ピノのCM良かった。屋上と青空が最高に似合うグループV6。6人の関係性もすごく素敵だった」
「ソフトバンクのCMよかったー!そうなの、憧れてたお兄さんたちがそのまま素敵な大人になったのがV6兄さんなのです」

といった声が上がり、「ピノのCM」がトレンド入りする話題となった。

(TT)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中