2021年 12月 7日 (火)

キンプリ永瀬廉、「りょーちん」の次はイケメンちょんまげ! NHK時代劇主演

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   土曜ドラマ「わげもん~長崎通訳異聞~」(NHK総合、BS4K)が、2022年1月8日にスタートする。主人公の伊嶋壮多(いじま・そうた)を、King & Princeの永瀬廉さんが演じる。10月28日(2021年)、NHKが発表した。

   「わげもん」とは、和解者(わげもの)=通訳者を指す。永瀬さん演じる壮多は、幕末の長崎でオランダ通詞(通訳)だった父が失踪、その謎を追って江戸からやってくる青年という役どころだ。

  • NHKドラマサイトの「わげもん~長崎通訳異聞~」(ドラマトピックス)より
    NHKドラマサイトの「わげもん~長崎通訳異聞~」(ドラマトピックス)より
  • NHKドラマサイトの「わげもん~長崎通訳異聞~」(ドラマトピックス)より

「モネの皆もびっくりですね。笑」

   現在放送中のNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」では、ヒロイン百音の幼なじみの「りょーちん」こと亮を演じている永瀬さん。どこか陰のあるイケメンとして視聴者たちを「胸キュン」させてきたが、今作ではガラリと印象を変え、紺色の着物にちょんまげ姿を披露。

「『おかえりモネ』に続きこんなに早くNHKドラマに出演させて頂けること、今回は主演であること、そして本格時代劇に初挑戦させてもらえること、とても光栄に思っております」
「変化の時代を必死に生き抜いていく大胆で行動力のある壮多を雪駄の寒さも忘れるくらい熱を持って演じていきたいと思います」

などとコメントしている。

   永瀬さんはKing & Prince公式ツイッターで、

「#わげもんてナニモン?ドラマやらせてもらいます ちょんまげです。モネの皆もびっくりですね。笑 あっ明日でモネ最終回!」

と、10月29日で最終回を迎える「おかえりモネ」の話題も織り交ぜて時代劇出演を告知。ファンらからの

「おかえりモネに続きNHKでまた廉くんを見ることが出来てほんとに嬉しいです」
「きっとモネの演技が評価されたんだよね すごいよー!!」
「こんなイケメンなちょんまげいらっしゃる?」

など、喜びと期待の声で盛り上がり、「わげもん」「ちょんまげ」など関連ワードがトレンド入りした。

(TT)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中