2022年 1月 22日 (土)

母娘を応援したくなるお店紹介も 日テレ「news every.」特集にほっこり

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   <「news every.」(日本テレビ系)> 日テレ夕方のニュース番組といえば、「木原さ~ん、そらジロー」のお天気コーナーでおなじみの「news every.」。メインキャスターの藤井貴彦アナの安定感と誠実なコメントに人気も高い。

  • 日本テレビの「news every.」番組サイトより
    日本テレビの「news every.」番組サイトより
  • 日本テレビの「news every.」番組サイトより

ニュースの合間にミニ特集も

   毎日、3時間強の長丁場で、ニュースの合間にはちょこちょこミニ特集が挟まれ、なかでも、人情物語のようなドキュメンタリーには定評がある。この日(2021年11月4日)の特集も「『亡き夫の味を守ります!』妻が受け継ぐ『人気店物語』 宣言の解除でどうなる?」というもので、心温まるドラマのようなお話だった。

   舞台は板橋区にある小さな洋食屋。店の看板メニューはビーフシチューをソースにしたハンバーグ。昨年、夫が亡くなり、後を継いだ妻と二女が、その味と看板を守ろうと奮闘。母を助けるために、昼間は調理師学校通いながら、夜、店の手伝いをする二女が健気で、頑張る母ともども応援したくなる。板橋の「AIDA」、一度は行ってみたいお店だ。

   と、ここで、気になったのがナレーションだ。「ナレーション 中村雅俊」とあって目を疑った。俳優の中村雅俊なのか、同姓同名なのか!? 声を聞いて、俳優の中村雅俊と確信した(編注:所属事務所サイトなどによると、2020年終盤から同ニュース特集コーナー『俺たちの令和物語』のナレーションを担当している)。心なしか普段よりも台詞も多いような......。その語り口も素晴らしく、声のトーンも聞きやすい。さすがプロの俳優は違うと思ったが、それにしてもなぜ中村雅俊がこんな夕方のニュースの特集でナレーションを読んでいるのか疑問がのこる。

   もっとも昨今、声優がドラマやバラエティに進出し、俳優としても活躍するのだから、俳優がナレーションをしてもいいとは思うが......。思わぬ俳優のナレーションに、ちょっと得をしたような気分。

(大熊猫)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中