2021年 12月 6日 (月)

浜崎あゆみに何が? 一時意識不明と骨折との関係

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   歌手の浜崎あゆみさん(43)が一時期意識不明になっていた。体調が急変したのは、6日(2021年11月)に名古屋で行われたライブ直後で、緊急搬送された病院でアナフィラキシーショックと診断されたそうだ。所属事務所よると、浜崎さんは現在、意識を取り戻し、容態も安定してきたという。8日の「スッキリ」が伝えた。

   ライブの2日前、足首を骨折していたことを公表していた浜崎さん。ライブでは、杖で体を支えながら休むことなくパフォーマンスをし、途中、車いすを使用するシーンもあったそうだ。

  • 浜崎あゆみさんのアルバム「A BALLADS 2」のジャケット
    浜崎あゆみさんのアルバム「A BALLADS 2」のジャケット
  • 浜崎あゆみさんのアルバム「A BALLADS 2」のジャケット

「スッキリ」で鎮痛剤の影響の可能性に言及

   前から4列目でライブを見ていたというファンは「つらそうな、ちょっと眉をひそめるところはあった。無理しているところもあるんじゃないかなって思っていました」と話す。

   骨折とアナフィラキシーショックのとの関連はあるのだろうか。池袋大谷クリニックの大谷義夫院長は「鎮痛薬などの薬がアナフィラキシーショックの原因になることもある」と説明する。

   「アナフィラキシーショックは全身の強いアレルギー反応のこと。皮膚症状としてはじんましん、消化器症状としてはおう吐や下痢、循環器症状として血圧低下や意識消失といった重篤なアレルギーを起こします。原因として多いものは、ハチの毒や食べ物ですが、浜崎さんの場合、骨折等で解熱鎮痛剤を使っていればそれがリスクになります。またストレスもかかる状況だったということは、一般論として発症リスクにはなり得る」(大谷院長)

   司会の加藤浩次「今現在は容態は安定しているということです」

   近藤サト(フリーアナウンサー)「原因がはっきりしないことには、ファンも納得しないでしょうし、ご本人もお辛いでしょう。鎮痛剤に関してもどのくらい強い薬を使っていたのか。因果関係はまだ分からないみたいですが、原因を突き止めていただいて、ご本人やファンを安心させてほしい」

   橋本五郎(読売新聞特別編集委員)「もし(コロナの)感染者が拡大している時だったら、救急車を呼んでも病院に入れなかったかも知れない。その時期なら大変なことになっていた。それから、もう1つ、今までずいぶん色んな病気をされましたよね。そういう積み重ねもあったのかも知れないですね」

(ピノコ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中