2021年 12月 6日 (月)

韓国でコロナ「過去最多」のナゼ 石原良純が注目した日韓の差

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

    「政府は新型コロナウイルス対策の飲食店やイベントの人数制限を緩和する方針を決めました」と司会の羽鳥慎一がけさ22日(2021年11月)のモーニングショーで伝えた。「その一方で、気になるのはお隣の韓国です」と斎藤ちはるアナが説明する。現在、韓国のワクチン接種率は78.9%で日本より3ポイントほど高い数値で、今月1日から行動制限が緩和され、飲食店の営業時間が午後10時までを24時間営業が可能になり、会食も4人までを10人まで緩和された。

   しかし、新規感染者数が先週水曜日の17日に3292人と過去最多を更新、先週火曜日から5日連続で3000人を上回っている。重症者数も517人で、政府が医療体制を維持できるラインと定めた500人を超えた。

  • 依然、マスク会食が推奨されている
    依然、マスク会食が推奨されている
  • 依然、マスク会食が推奨されている

「人数制限の撤廃」後の対応は?

   国際医療福祉大学の松本哲哉・主任教授は日本の「人数制限の撤廃」について、「大規模な宴会はまだ控えたほうがいい。せいぜい10人以下でマスク会食を行い、2次会・3次会に行かないことが大切。今後寒くなり、密閉した空間になりがちなので、こまめな換気が大事」といっている。

   司会の羽鳥慎一「日本でも今週中にも緩和ということですが」

   石原良純(俳優・気象予報士)「韓国のニュースの映像を見ると、みんな、大皿でつっつきあって、食べているでしょう。日本にはないですよね」

   山口真由(信州大学特任教授)「いつまでも経済を止めていくわけにはいかないので、ある程度覚悟をもって前に踏み出すしかないという気がします」

   玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「キーワードは免疫力だと思います。僕は(ワクチンの3回目を)わざわざ8カ月待つことはないと思います。特に高齢者や基礎疾患がある人に関しては打てる状況があるなら、少しずつ打っていったらどうかと思いますね、どんどん」

(一ツ石)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中