2022年 1月 23日 (日)

<1年前のワイドショー> 衝撃だった秋篠宮さま「結婚認める」発言 今年の誕生日会見にも注目

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   <1年前のワイドショー> 11月30日が誕生日の秋篠宮さまが、昨年(2020年)55歳の誕生日にあたっての記者会見で、長女・眞子さまと小室圭さんの結婚を「認める」と発言し、大騒ぎとなった。

   小室家の「金銭トラブル」で、巷では結婚に疑問の声が圧倒的。だが、少し前に眞子さま自身が「結婚は私たちにとって、生きていくために必要な選択です」との文書を公表していた。それを受けての父親の発言に、注目が集まっていたのだ。

  • 2021年10月、眞子さんと圭さんの小室夫妻が結婚会見を開き注目を集めた(写真:代表撮影/AP/アフロ)
    2021年10月、眞子さんと圭さんの小室夫妻が結婚会見を開き注目を集めた(写真:代表撮影/AP/アフロ)
  • 2021年10月、眞子さんと圭さんの小室夫妻が結婚会見を開き注目を集めた(写真:代表撮影/AP/アフロ)

担当記者らも「みんな身を乗り出した」

   当時の(J-CAST)テレビウォッチ・ワイドショー通信簿をみると、各局とも発言の真意を探る内容に。「秋篠宮さま、眞子さま結婚認める発言の裏に『多くの人に納得される形を、と考えている』」(11月30日、日テレ系「スッキリ」)では、会見を取材した日テレの宮内庁担当記者でも「結婚を認めるというのが非常にストレートな表現だったので、みんな身を乗り出した」と驚いたことを明かしていた。

   秋篠宮さまが「多くの人が納得し喜んでくれている状態ではない」「結婚と婚約は違う」と語ったことを受け、「『婚約と結婚は別』は何を意味する? フジテレビ解説委員『儀式を行わずに結婚の可能性』」(30日、フジテレビ系「とくダネ!」)では、皇室儀式を行わない意思表示だと解説し、結婚一時金や皇女制度などの複雑な結婚問題にも触れた。

   さらに「憲法にも結婚は両性の合意のみに基づいて、とあり、本人たちに気持ちがあれば親としては尊重するべき」と発言したことに、ジャーナリストの立岩陽一郎氏は「(秋篠宮さまが)民主主義社会における天皇家のあり方について意識がある」と深読みしていた。

   そこから1年、今年(2021年)10月に2人は結婚にこぎつけ、すでにニューヨークに居を移した。もめにもめた経緯を振り返り、秋篠宮さまは今年56歳の誕生日に何を語るのだろうか。

(ムギ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中