2022年 1月 26日 (水)

真犯人フラグ「謎の男」名前判明も深まる謎 「電話の男?」「同じ階の中村さん?」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)第7話が、11月28日(2021年)に放送された。(ネタバレあり)

   第6話で、にんじんを一心不乱に切り続ける謎の女性に「充さん」という人物から電話がかかってきていたが、今回もまた顔が出ていない謎の女性が、殺風景な建物の中でタッパーに入れたハンバーグを運び、その最中に「充さん」からの着信を無視するシーンがあった。

  • 日本テレビの「真犯人フラグ」番組サイトより
    日本テレビの「真犯人フラグ」番組サイトより
  • 日本テレビの「真犯人フラグ」番組サイトより

凌介を追う「中村充」

   相良凌介(西島秀俊さん)が勤める亀田運輸には、第6話で登場した「謎の男」(前野朋哉さん)が現れ、会社から出てきた凌介の後をつけている様子だ。そこに凌介と二宮瑞穂(芳根京子さん)との不倫疑惑について直撃するために会社を訪れたYouTuberのぷろびん(柄本時生さん)と町山大輝(遼太郎さん)が鉢合わせる。大輝から「誰?」と聞かれた謎の男は、「中村です。中村充です」と自己紹介する。2人とやり取りしている間に充は凌介を見失ってしまい、「あぁ、あーっ!」と慌てながら凌介が去った方に走って行った。

   第6話の時点で、ツイッターなどでは視聴者から「充さんって謎の男?」との推測が書き込まれていたが、謎の男の名前が今回判明したことで、

「謎の男、充さんって名前だったのか 電話かけてた人か」
「でも充さんがナカムラミツルとは限らないよなー ブラフの可能性も」

など、「充さん」についての考察がさらに盛り上がっている。

   また、相良一家が住む団地の部屋は403号室だが、これまでの放送で映り込んでいた表札やポストの名札によって、404号室の住人の姓は「中村」とわかっている。このことから、

「相良家と同じ階の404号室は中村さん...まさかね」
「相良さん家の真向かいも『中村』さん。1つのドラマに中村さんが2つも出るのかな」

といった声が上がり、「謎の男」中村充の謎はますます深まっているようだ。

(TT)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中