2022年 1月 27日 (木)

矢部浩之がナマ歌 加藤浩次「うまくなってるよ。49点」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   けさ9日(2021年12月)の「SHOWCASE」コーナーで、超大型新人アーティストが「スッキリ」に生出演! と大きく出て登場したのは、サングラスに黒ずくめの「ナインティナイン」矢部浩之だった。歌手としてメジャーデビューしたのだという。「スタンドバイミー」という曲で、10月29日には配信が始まり、すでに横浜アリーナでも歌っている。

   司会の加藤浩次「そのサングラスなんなの? それがアーティストとしての格好なのね。それにしても、どういう経緯でこういうことに......」

  • 矢部浩之さん(写真)が歌手デビューした
    矢部浩之さん(写真)が歌手デビューした
  • 矢部浩之さん(写真)が歌手デビューした

「ラジオで、シャレというかノリで...」

   矢部「いやあ、ラジオで、シャレというかノリで、番組イベントで歌ってみないかと言われて、吉本に企画として持って帰って、戻ってきたらメジャーデビューということになってたの。相方(岡村隆史)もびっくりしてたけどね。作詞・作曲はシンガーソングライターの石崎ひゅーい君が引き受けてくれているということで、もう逃げられないと思った」

   音楽関係者に失礼がないようにとボイストレーニングもやり、「けさも3回歌ってきたのよ」と矢部。「スッキリ」で初めて生歌を披露するという。

   加藤「だいじょうぶ? 口パクにするか?」

   矢部は「だいじょうぶ。口パクにしたら余計バレるよ。はちみつスプレー持ってるし」と言い、『ひかげに咲いたタンポポ...』と歌い始めた。明らかに緊張して、声が上ずっている。顔もこわばっていたが、なんとか『僕は君を守りたいんだよ スタンドバイミー』と歌い終わった。

   じっと聞いていた加藤「改めて聞くと、うまくなってるよ。ボイストレーニングの成果出てる。点数付けるとしたら49点」

   今月22日にはCDも発売される。矢部は「カラオケなんかでも歌えるようになっていますから。ぜひ歌ってみてください」と、最後は超大型新人ではなく、いつものお笑いタレントの顔になっていた。

(カズキ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中