2022年 5月 24日 (火)

安住アナ「自身の続投」聞いてない!? たけし『ニュースキャスター』降板で「知らないこと」

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   司会の安住紳一郎が「うちわの話で恐縮ですが」と複雑な表情。安住とビーたけしのコンビで毎週土曜夜に放送しているTBS『新・情報7days(DAYS)ニュースキャスター』からたけしが来(2022)年3月いっぱいで降りることを申し出たという。12月15日の「THE TIME,」は、この話題ばかりは異例の雰囲気が漂った。

  • 番組ツイッターより
    番組ツイッターより
  • 番組ツイッターより

宇賀神メグ「わかりました」

   たけしが週刊ポストのインタビューにそう答えたと、14日に「NEWSポストセブン」が報じ、各スポーツ紙なども伝えている。安住は「たけしさんが時間を他の創作活動にあてたいと記事に出ています。土曜日に詳しく聞くつもりですが、私もこの記事を読んで知ることがありました」と戸惑い気味だった。

   『ニュースキャスター』は放送開始から約13年。スポーツ紙は安住の今後についても触れているが、安住は「このへんはちょっと、私の知らないことも書かれていて」

   宇賀神メグアナウンサー「え? 4月からも続投とありますよ」

   安住「そこについては、この後、8階の編成局で聞くつもりです。ヤノさんという人と喫茶室で話していてもほっといてください」

   宇賀神「わかりました。声はかけないでおきます」

   ほかにも、安住は「もう一つ」として、週刊ポストの記事に「私が他の取材を受けたときの私服姿の、いけてない写真が7枚も載せてある。7枚は使わなくてよかったんじゃないか。よろしくお願いいたします」と注文を付けた。

(あっちゃん)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中