2022年 1月 27日 (木)

「青天を衝け」最終回迫る 演技がいちばん印象深かった俳優は? 【アンケート】

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   NHK大河「青天を衝け」は、いよいよ12月26日(2021年)に最終回を迎えます。直前となる19日夜の放送回では、実業界の第一線をひいた渋沢栄一(吉沢亮さん)は、妻・兼子(大島優子さん)と渡米し、緊迫する日米関係を改善しようと奔走します。

   吉沢亮さんは、栄一が91歳で亡くなるまでを演じます。放送が始まったのは2月14日でした(子供時代の栄一は子役・小林優仁さん)。第1シーズンとなる「血洗島・青春篇」から、現在は第7シーズンにあたる「実業(論語)編」に至っています。

   これまで多くの登場人物が物語を彩ってきましたが、最終回を間近に控え、(J-CAST)テレビウォッチは、「『青天を衝け』 演技がいちばん印象深かった俳優は?」アンケートを行います。対象を絞るのはとても難しいですが、編集部の独断で、吉沢さん(栄一)や大島さん(兼子)ら15人を選び、「その他の俳優」なども含め計17項目で質問します(役柄名は時代によって異なる場合があります)。記事下のアンケート欄よりご参加ください。「その他の俳優」を選んだ場合は、よろしければコメント欄などで具体的な俳優・役柄名を教えてください。

  • NHKの「青天を衝け」番組サイトより
    NHKの「青天を衝け」番組サイトより
  • NHKの「青天を衝け」番組サイトより
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中