2022年 7月 4日 (月)

映画「ちょっと思い出しただけ」 「とてもいい味」(軽部真一)の出演者

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   東京国際映画祭で観客賞を受賞した映画『ちょっと思い出しただけ』(松居大悟監督)でダブル主演した池松壮亮さん(31)と伊藤沙莉さん(27)のインタビューとメイキング映像が2月8日(2022年)の「めざましテレビ」(フジテレビ系)で公開された。

   同作は、松居監督(36)のオリジナルラブストーリー。別れてしまった男女の終わりから始まりの6年間を描いている。

  • フジテレビの「めざましテレビ」番組サイトより
    フジテレビの「めざましテレビ」番組サイトより
  • フジテレビの「めざましテレビ」番組サイトより

私、この映画見たんですが...」

   出会いのシーンの練習では、ジャージーの練習着姿の2人が初々しいダンスを披露。それを見ていた松居監督が「泣きそうになるかも知れないですね、甘酸っぱさ...」にと一言。

   このシーンは高円寺のガード下という設定で、実際の映像にはクリープハイプの尾崎世界観さん(37)が路上でギターを弾くミュージシャン役で出演している。

   インタビューでは、池松さんが撮影を振り返り、「高円寺という何か青春を思い出させる場と2人の出会いの場に尾崎さんの別れの曲が流れるというのは、色んなマッチングがうまくいったなと思いました」としみじみ。

   同作は、11日に公開される。

   軽部真一キャスター「私、この映画見たんですが、世界観さんとてもいい味だしています」

(ピノコ)

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中