2022年 7月 2日 (土)

辻岡義堂アナ、北京五輪マスコット大興奮レポ 加藤浩次「みんな興味あるのかなあ」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「みんな興味あるのかなあ」と、きょう9日(2022年2月)の「スッキリ」でMCの加藤浩次が苦笑交じりで伝えたのは、北京五輪の公式マスコット、パンダのビンドゥンドゥンの話題だ。北京の国際放送センターの日本テレビのブースに生出演し、「ビンドゥンドゥンを好きすぎる記者」として、現地で大きな話題となっている日本テレビの辻岡義堂アナウンサーと共演した。

  • 連日、北京五輪の話題が紹介されている
    連日、北京五輪の話題が紹介されている
  • 連日、北京五輪の話題が紹介されている

「ビンドゥンドゥンが遊びにきてくれました!」

   きょうもビンドゥンドゥンのTシャツを着て、ピンバッジをジャラジャラ着けた「ギドゥンドゥン」こと辻岡アナは、前のコーナーから落ち着かない様子。気もそぞろで女子アイスホッケーのリポートをした後、「たった今、ビンドゥンドゥンが遊びにきてくれました!」と紹介した。

   放送センターのスタジオでビンドゥンドゥンと並んだ辻岡アナは、「私にとっては夢のような時間」と大興奮。「YES・NO」で答える方式での質問コーナーでは、「これからもギドゥンドゥンと名乗ってもいいですか」と質問し、「YES」と公認をもらって大喜びしていた。

   日本のスタジオからも加藤らが「日本の上野動物園の双子パンダを知っているか」「炒飯は好きですか」などと質問したのだが、「日本のお寿司は好きですか」という質問に対しては、「YES」と「NO」の札の間で固まって動かない場面もあり、日中のスタジオを大笑いさせていた。

(キャンディ)

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中