2022年 7月 1日 (金)

ベルギーで「週休3日」可に うらやましい?谷原章介「困っちゃうかも」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   「これ、うらやましいなと思う方が多いかもしれません」(永島優美アナウンサー)と、17日(2022年2月)の「めざまし8」が触れたのが、ベルギーの週4日勤務制だ。

   ベルギー・デクロー首相が15日、労働改革の一環として「週4日勤務・週休3日が可能になる」と発表した。その分の給料減額はないといい、ベルギーでは法定労働時間の週38時間まで働くこともできる。

  • もし週休3日が定着したら…
    もし週休3日が定着したら…
  • もし週休3日が定着したら…

雇用主の同意が必要

   ただし、雇用主の同意が必要で、実質的にできるのは業務分担が可能な大企業の従業員といわれる。首相は「新型コロナウイルスの流行で、より柔軟な働き方が求められている。労働市場は適応しなければならない」と語った。

   関係者が陽性のためリモート出演の谷原章介「生産性を高めないと成立しないのではないかとも思いますね。僕なんかワーカホリック気味なので、週3日も休んだら何をしようかと困っちゃうかもしれません」

   古市憲寿(社会学者)「選択が大事。私生活も充実させないといけないから、日本の会社員はこまる人が多いかもしれない。橋下さんみたいに週7日働かないと気がすまない人もいる」

   橋下徹(弁護士)「週7日も働いてない」

   谷原「休めるなら休みたいが、稼がざるを得ない、子どもが多いので」

   人気者はいま稼ぎまくっているということか?

(あっちゃん)

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中