2022年 5月 27日 (金)

在日ウクライナ女性に母国の祖母が語った「恐怖」、谷原章介「現状変更を認めてはいけない」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「ここで速報です」と永島優美アナウンサーが今日23日(2022年2月)の「めざまし8」で、ウクライナ情勢の新展開を伝えた。ロシアがウクライナ東部2州にある一部親ロ派武装勢力支配地域の分離独立を「承認」したことに対して、米国のバイデン大統領が「これは侵攻の始まりだ」と語った。ブリンケン国務長官はあす24日に予定していた米ロ外相会談を、「侵攻が始まった以上意味はない」として中止を表明した。米国は経済制裁発動に動き、対立は決定的な段階に入った。

  • 番組公式ツイッターより
    番組公式ツイッターより
  • 番組公式ツイッターより

専門家「緊張が長期化したら、エネルギー価格が高止まり」

   このウクライナ東部2州の南にあるサボリージャ州できのう撮影されたという映像が流れた。人通りの少ない街、隣接地域との境にある橋は軍の規制が敷かれたそうだ。在日のウクライナ女性が同州にいる祖母に電話すると、「お店はみんなが買占めをし、パニックになっているわ。生きるのが怖い状態になってしまった」という話だ。

   東部2州の飲食店に「めざまし8」が電話したが、一つは「ほとんどの会社が営業停止になっています」と応え、もう一つは「質問には応えられません、さよなら」と電話を切られた。

   風間晋(フジテレビ解説委員)「ロシアは軍の侵攻でなく、あくまで派遣なんだという理屈だが、彼(プーチン大統領)の言い方でしかない。ウクライナからすれば全然違う」

   ウクライナ出身の国際政治学者、グリンコ・アンドリーさんは「プーチン大統領はウクライナを支配したい野望を持っている。その思いと(西側の)経済制裁とをいま、天秤にかけている。全面戦争、限定的戦争どちらの可能性もあり、限定的戦争が起きる可能性が高い」「ロシアはウクライナを支配したいが、NATO(北大西洋条約機構)に入られるとできない。さらなる制裁をかける必要があります」と話した。

   司会の谷原章介「日本への影響は?」

   風間「遠い国の話ではない。緊張が長期化したら、エネルギー価格が高止まり、石油も電力も値上がりする」

   それどころか、ロシアの強引・強欲なやり方を放置したら、まねをする国がアジアや日本周辺にも出かねないともいわれる。

   谷原「力による現状変更を認めてはいけない」

(あっちゃん)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中